1月30日(土)をもって全日程を無事終演いたしました。
たくさんの皆様にご来場いただき、まことにありがとうございました!
あらすじ
横浜港につながる運河に係留された船を改築したボート・バー。ぶっきらぼうだがどこか温かみを感じさせるマスターの橘 祐司(筧 利夫)を慕って、今宵もなじみの客が集まっている。マスターの後輩で私立探偵の長谷川(藤井 隆)もそのひとり。ある日の深夜、J.J(水田航生)という青年と一緒に、泥酔してベロベロのあゆみ(松浦 雅)という少女が現れた。マスターが介抱しようとすると、見覚えのある火傷のあとが目に入る。あゆみは離婚して以来何年も会っていなかったマスターの実の娘だったのだが...。
トライアウト公演 & "the LIVE"
「トライアウト公演」とは、新作ミュージカルを上演する際に、事前に観客の反応を見たり、作品の手直しをするために行う試演会のこと。今回、KAAAT神奈川芸術劇場では、日本ではあまり例をみない、トライアウト公演を実施しました。新作ミュージカルを製作するにあたり、KAATがめざしたのは、1つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイ、その両方の役割を担うこと。トライアウト公演を経て、実際の舞台上での感触や、お客様の反応・アンケートでのご意見をもとに、本公演に向けさらに作品をブラッシュアップさせていきます。

そして、本公演に先駆けた次のステップとして、2015年10月13日・14日に楽曲披露のためのLIVE「JAM TOWN the LIVE」を渋谷と横浜で実施。「JAM TOWN」がどんなミュージカルなのか?を、いちはやくお客様に知っていただく機会を設けました。新作オリジナル・ミュージカルの特性を活かしたプロモーション展開を行っています。
演出・錦織一清×音楽・西寺郷太×振付・YOSHIE
少年隊として活躍し、近年は、舞台俳優、演出家にまでその活動の幅をひろげる錦織一清が、演出を手掛けます。音楽には、錦織が厚い信頼をよせる西寺郷太。ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍中の西寺によるオリジナル曲のほか、時代感満載の楽曲を使用予定です。振付には、錦織がその高い技術力を大絶賛するYOSHIE。自らもストリートダンサーとして、世界中で活躍中のYOSHIEの振付けにも、ご期待ください。

港・ヨコハマ発の和製ミュージカルが、世界へ向け、いま、ここKAATで、誕生します。
▲ ページの一番上へ戻る
 

A New Musical 「 JAM TOWN / ジャムタウン 」公式ホームページ KAAT神奈川芸術劇場

Copyright © 2015 Kanagawa Arts Foundation. All rights reserved.